いくらスレンダーマッチョプラスを着ていても、暴飲暴食をしていれば意味がありません。

この事は食欲に支配されず、
自分自身が食欲をコントロールする思考が必要となってくるわけで、
これが1番難しいところだと思います。

例えば、食事を制限するにしても、それをいかに習慣化できるかの話になってきます。

私は最初、痩せるためにあまり食べないようにして苦労しましたが、
しばらく絶食を続けていると慣れてくるのです。

そして、それが普通になります。

ここがスゴイところでもあり、キモとなる大切な成長部分なのです。

ダイエットには習慣化が必要

そして、習慣化されたこの食欲を今度はダイエットの為にさらに食事制限をしていくわけです。

最初は少し辛いところもありました。(苦笑)

ただでさえ少ない量なのに、さらに減らされるわけですから・・・・

ただ今回私が経験して思ったのは絶食気味になると、
けっこうお腹が空いていたとしても、
習慣で食べなくても大丈夫な体になるということです。

食事の時間が来ても食べない、美味しそうだけど食べない、
たとえものすごく餓鬼状態だったとしても食べなくて大丈夫になれるということです。

シックスパックを手に入れろ!

どうして私が、こんな習慣化に耐えられるようになったのか?

理由はたった1つです。

それは、スレンダーマッチョプラス 口コミで確実に体重を減らして
シックスパックになるための意思が強かったからです。

もう1つ単純な事ですが、
以前の自分の体形をイメージしながら、鏡の前に立って現在と見比べたのです。

これはけっこうキツかったですね。

昔に比べ、体全体がかなり醜かったですから(笑)

一般的には、自分が痩せたら着たい服を先に購入したり、
周りの人に宣言したりするのが良いということを聞きますが、
これは確かに効果はありますよ。

ぜひ、そんなことをしながら痩せてシックスパックを手に入れてくださいね。

関連記事

    None Found