大きい姿見が割れてしまった場合の危険性や怖さや・不安と、割れない鏡(フィルムミラー)の安全性について

当たり前かもしれませんが、日本は地震大国なので地震によって割れる、またはガラスが飛散するといったことが大きな不安です。
割れない鏡があれば、置く場所に悩みませんね。

例えば日本は部屋自体が狭いので、ベッドのすぐ脇だとか、ドアのすぐ近くに置いても、地震で割れた鏡を被るだとか逃げるときに危険で邪魔にならないことが考えられます。

一般的な大きな鏡の重さと、割れない鏡リフェクスの軽さについて

実際に大きな姿見を持っていましたが、設置場所に困るのでした。
また1度固定するにしても重いので、壁に大きな穴を何か所も開けなければならないので、結局地震の不安を抱えながら壁に斜めに立てかけているだけでした。
持ち上げるときもしなるというかそれだけで割れそうな感じで怖かったです。

でも、軽いこのリフェクスミラーなら、普段はベッドの隙間と壁に横にしておいて必要な時にサッと取り出して壁に立てかけても良いと思いました。
そうすれば場所を決めて穴を開け固定することも必要ないため、賃貸住宅にもぴったりだと思います。
参考:割れない鏡をお探しなら専門店で

もし割れない鏡リフェクスを購入した場合、どんな風に使ってみたいですか?

・着物の着付けの練習用に、普段はしまっておいて取り出して使いたいです。
・ヨガのチェックに使いたいです。
・狭い玄関前スペースなどで、部屋を広く見せる効果として使用したいです。
・美容室サロンなどで使って「もらいたいです。」

割れない鏡リフェクスミラーについて思うこと

大きなサイズほど、割れないでいてくれることがより安心につながる。
自宅だけでなくあらゆる場所で使われて欲しいです。
美容サロンやヨガ、ダンススタジオ、車屋さんのショールーム等、あらゆる場所街中で使われたら、日本国民みんなにとって安心安全に過ごせるようになるからです。

関連記事